G-dai.com
ゲーダイ・ドットコム
へたくソング for Windows


へたくソングの使い方




(A)メニュー画面



(1)メニュー画面



上下キーで項目を選択、「Enter」キーで実行。
 ([ ]内の項目は左右キーで変更できます。)
 (曲のダウンロードは数字キーでの入力もできます)
マウス左クリックで項目選択、もう一度左クリックで実行。
 (右クリックでダイアログボックスが表示できる項目もあります。)


(2)曲の新規作成

左右キーで、拍子を「4/4、3/4、2/4、6/8」の中から選択。
 (拍子は途中で変更できません。)
「Enter」キーで実行。→ メイン画面に移動します。


マウス右クリックでダイアログボックスを表示、ここでも選択できます。


(2)曲の読込


保存したhsgフォーマットのファイルを読み込みます。


(3)曲の保存


曲を次の3つのフォーマットで保存できます。
フォーマットは左右キーで選択。
拡張子 フォーマット 読込
hsg へたくソング専用フォーマット
mid スタンダードMIDIファイル(SMF)フォーマット 不可
mld MFi(Melody Format for iMode)フォーマット 不可


マウスの右クリックでパスワード編集ダイアログボックスが表示されます。
パスワードが設定されたhsgファイルを読み込んだときに、
ここに設定してあるパスワードと一致しないと編集できないようにします。


(4)曲情報編集


曲名、制作者名、コメントを入力します。



(5)曲のダウンロード


左右キー、または数字キーで番号を入力して「Enter」でダウンロードします。


マウスの右クリックでダイアログボックスが表示されます。


(6)自作曲の投稿


自作曲を投稿することができます。


(7)自作曲掲示板


ダウンロード時に入力するための曲番号が掲示板で確認できます。


(8)MIDI出力設定


MIDIの出力先を設定します。



(9)ホームページ


「芸大音楽学科」のホームページを表示します


(10)終了


終了します。






(B)メイン画面




メロディ、コード、歌詞を入力できます。


(1)メロディ編集


カーソルが2段目の5線の位置にある時にメロディが編集できます。
このとき右上にメロディと表示されます。
 
メロディ編集に必要なキーは下記のようになっています。
キー 同時押キー モード 説明
ENTER     モード(通常/入力)変更
1度押すとカーソル枠が太くなり、音符の「入力モード」になります。
もう一度押すと、解除され、「通常モード」になります。
左右   通常 カーソル横移動
入力 音の長さ変更
SHIFT 通常 小節移動(1小節づつ)
入力 三連の設定/解除
CTRL   調号変更
カーソルがメロディにある場合は、その小節のみ変更
(※カーソルがコードにある場合は、以降の小節すべてが変更されます)
上下   通常 カーソル縦移動(メロディ、コード入力変更)
入力 音の高さ変更
SHIFT 通常 小節移動(10小節づつ)
入力 音の強さ(ベロシティ)変更
CTRL   テンポ変更
カーソルがメロディにある場合は、その小節のみ変更
(※カーソルがコードにある場合は、以降の小節すべてが変更)
SPACE     曲の再生/停止
SHIFT   1小節の再生/停止
ESC     メニュー画面に移動
INS     休符挿入(小節の最後が休符の場合のみ)
DEL     音符削除
PGUP     小節移動(1小節づつ)
SHIFT   小節移動(10小節づつ)
PGDOWN     小節移動(1小節づつ)
SHIFT   小節移動(10小節づつ)
HOME     曲の始めに移動
END     曲の終わりに移動
TAB     音の高さを半音づつ変えるか、音階の範囲で変えるかを切り替える
SHIFT   オクターブ切り替え
押すたびに、変更なし→1オクターブ上げる→1オクターブ下げる
が切り替わります。
CTRL   歌詞編集
F1 or 1     前に小節挿入
F2 or 2     後に小節挿入
F3 or 3     小節削除
F4 or 4     前に音符(休符)挿入
F5 or 5     後に音符(休符)挿入
F6 or 6     音符削除
F7 or 7     タイの設定/解除
F8 or 8     小節のコピー
F9 or 9     小節の挿入貼り付け
    音色・音量設定


(2)コード編集


カーソルが一番下の位置にある時にコードが編集できます。
このとき右上にコードと表示されます。
 
コード編集に必要なキーは下記のようになっています。
キー 同時押キー モード 説明
ENTER     モード(通常/入力)変更
1度押すとカーソル枠が太くなり、コードの「入力モード」になります。
もう一度押すと、解除され、「通常モード」になります。
左右   通常 カーソル横移動
入力 コードの種類変更
SHIFT 通常 小節移動(1小節づつ)
入力 コードを転回する
CTRL   調号変更
カーソルがコードにある場合は、以降の小節すべてが変更
(※カーソルがメロディにある場合は、その小節のみ変更)
上下   通常 カーソル縦移動(メロディ、コード入力変更)
入力 ルート音の高さ変更
SHIFT 通常 小節移動(10小節づつ)
入力 ベース音の高さ変更(ルート音と違う場合、on表示される)
CTRL   テンポ変更
カーソルがコードにある場合は、以降の小節すべてが変更
(※カーソルがメロディにある場合は、その小節のみ変更)
SPACE     曲の再生/停止
SHIFT   1小節の再生/停止
ESC     メニュー画面に移動
DEL     音符削除
PGUP     小節移動(1小節づつ)
SHIFT   小節移動(10小節づつ)
PGDOWN     小節移動(1小節づつ)
SHIFT   小節移動(10小節づつ)
HOME     曲の始めに移動
END     曲の終わりに移動
TAB     音の高さを半音づつ変えるか、音階の範囲で変えるかを切り替える
SHIFT   オクターブ切り替え
押すたびに、変更なし→1オクターブ上げる→1オクターブ下げる
が切り替わります。
F1 or 1     前に小節挿入
F2 or 2     後に小節挿入
F3 or 3     小節削除
F6 or 6     コード削除
F8 or 8     小節のコピー
F9 or 9     小節の挿入貼り付け
    音色・音量設定


(3)マウスで編集


マウスカーソルが音符・休符、コード枠の上に来るとマウスカーソルが手の形になります。
このとき、上下左右にドラッグ(左クリックしたままカーソル移動)すると音符、コードが変更できます。

マウスカーソルが矢印の時に右クリックすると
「編集メニュー」ダイアログボックスが表示されます


マウスカーソルが音符・休符の上で手の形の時に右クリックすると
「音符編集」ダイアログボックスが表示されます


マウスカーソルがコード枠の上で手の形の時に右クリックすると
「コード編集」ダイアログボックスが表示されます