曲を編集してみよう

「大きな古時計」を使って編集方法を覚えよう


1.「大きな古時計」の読込
(1)アプリを起動するとメニュー画面がでます。
(2)上下方向キーでカーソルを「曲のダウンロード 000」にあわせます。
(3)左右方向キーで数字を 001 に変更して決定キーを押します。
(4)「この曲をダウンロードしますか?」と聞いてくるので「はい」を選んで決定キーを押します。
(5)曲のダウンロードを開始し、「処理中」の表示になります。
(6)「ダウンロード完了」「[曲名]大きな古時計」の表示になったら決定キーを押します。
(7)楽譜を表示するメイン画面になります。

2.曲の保存
(8)ソフトキー2「メニュー」を押すとメニュー画面になります。
(9)上下方向キーでカーソルを「曲の保存 A」にあわせます。
(10)左右方向キーでアルファベットを B に変更して決定キーを押します。
(11)「保存完了」の表示になったら決定キーを押します。

3.カーソル操作
(12)ソフトキー2「メイン」を押すとメイン画面になります。
(13)画面右上の「小節 1/25」は全部で25小節あって現在1小節目を表示しているという意味です。
(14)二段目の5線の左端には2分休符があり赤枠(カーソル)で囲まれています。
(15)右方向キーを押すとカーソルが右に移動します。
(16)小節の一番右にあるときにカーソルを右に移動させると次の小節に移動します。
(17)左方向キーを押すとカーソルが左に移動します。
(18)小節の一番左にあるときにカーソルを左に移動させると前の小節に移動します。
(19)[*]を押しながら左右方向キーを押すと前後の小節に移動します。
(20)[*]を押しながら上下方向キーを押すと10小節づつ前後の小節に移動します。

4.メロディの編集
(21)1小節目の4拍目の「レ」にカーソルをあわせます。
(22)決定キーを押すとカーソルの赤枠が太くなり、音符の編集状態になります。
(23)上方向キーを押すと半音分音が高くなり、#系の表示になります。
(24)一番上の「ミ」までいくと休符になり、次に一番下の「ラ」になります。
(25)下方向キーを押すと半音分音が低くなり、♭系の表示になります。
(26)一番下の「ラ」までいくと休符になり、次に一番上の「ミ」になります。
(27)左方向キーを押すと音符の長さが小さくなり、小節の最後の休符が変更されます。
(28)右方向キーを押すと音符の長さが大きくなり、小節の最後の休符が変更されます。
(29)再度、決定キーを押すと音符の編集状態から抜けてカーソルを移動できるようになります。
※音符の長さは全音、付点2分、2分、付点4分、4分、付点8分、8分、16分の順に変化します。
※1小節に入る音符の長さは拍子によって限定されるので、いろいろ操作してみて編集のコツをつかもう。
※タイ、3連、削除、挿入などもできますがあとで説明します。まず、基本操作をマスターしよう。
※メロディの音符は画面左上の調号が反映されて臨時記号が決定されます。
※メロディの臨時記号は同じ小節内で有効です。次の小節には影響しません。

5.コードの編集
(30)上下方向キーを押してカーソルを画面の下にあわせます。少し大き目のカーソルになります。
(31)左右方向キーを押すと1拍分づつカーソルが移動します。
(32)決定キーを押すとカーソルの赤枠が太くなり、コードの編集状態になります。
(33)カーソル内に何もないところで決定キーを押すと「C」のコードが入力されます。
(34)左右方向キーを押すとコードの種類が「Cm」「C7]「Cm7」などに変更されます。
(35)上方向キーを押すと半音分音が高くなり、#系の表示になります。
(36)下方向キーを押すと半音分音が低くなり、♭系の表示になります。
※onコード、転回形、削除、などもできますがあとで説明します。まず、基本操作をマスターしよう。
※コードネームのすぐ上の5線はヘ音譜、その上はト音譜です。
※コードの5線譜は画面左上の調号の影響を受けません。
※コードの臨時記号は同じ小節でも次のコードに影響しません。
※調号、臨時記号の扱いがメロディとコードで違うので注意してください。

6.音の確認
(37)[*]を押しながらソフトキー1「1再」を押すと現在の表示小節だけを演奏します。

7.メロディ音色/音量の変更
(38)カーソルをメロディの方に合わせます。
(39)[#]を押すと現在の音色と音量が赤枠内に表示されます。
(40)[#]を押しながら左右方向キーを押して音色を変更します。
(41)[#]を押しながら上下方向キーを押して音量を変更します。

8.コード音色/音量の変更
(42)カーソルをコードの方に合わせます。
(43)[#]を押すと現在の音色と音量が赤枠内に表示されます。
(44)[#]を押しながら左右方向キーを押して音色を変更します。
(45)[#]を押しながら上下方向キーを押して音量を変更します。


次頁
前頁
戻る