メニュー画面

 [上下方向]ボタンで
 項目を選んで
 [左右方向]ボタンで
 設定変更します。
 [●]ボタンで決定。
 通信読込は[0-9]キー
 で入力できます。


(1)フォルダ
 単語カードを記憶する
 フォルダがあります。

(2)表示
 ○△×のどれを表示
 するか選択。
 例)・△×の場合、
 マークが△と×の
 カードだけ表示。

(3)方向
 データ@ABと
 方向を選択。
 例)B→Aの場合、
 Bが「表」、Aが「裏」
 @が「裏裏」になる。

(4)出題
 カードの順番を
 「登録順」
 「ランダム」
 「□択問題」
 から選択。

(5)制限時間
 □択問題の場合の
 制限時間を選択。

(6)通信読込
 単語カードを
 読み込みます。
 0-9キーで番号を
 入力してください。
単語カードの番号は
「データリスト」参照。

(7)赤外線(対応機のみ)
(a)送信側の人は送信
 受信側の人は受信
 を選択し決定。
(b)お互いの赤外線
 ポートを近づける。
(c)送信側で[はい]を
 選んで送信開始。
(d)受信側で[はい]を
 選んで受信開始。
画面が白くなる機種が
ありますが、この間に
通信しています。

(8)データ編集&辞書
 編集画面に切替わり
 ます。

(9)使い方&リスト
 データ保存後に
 芸大音楽学科の
 ホームページに移動。
 「データリスト」で
 最新データを確認
 できます。
ネットワーク接続が
許可されていないと
移動できない機種も
あります。
(10)終了
 データ保存後に
 終了します。


次頁
前頁
戻る