「学ちゅ〜2」のデータを
ドラゴン風に編集しよう!


メモリーツリー

ドラゴンの7巻で効果的な記憶法として「メモリーツリー」というものが紹介されている。関連のある語句を線でつないで印象に残るように絵を描いたり色をつけてノートを作るというものだ。
これのポイントは「関連付け」と「強調」だ!
この考えを「学ちゅ〜2」で応用してみよう。
「学ちゅ〜2」になって携帯でデータ編集ができるようになったので、ダウンロードしたデータを自分用にアレンジできるのだ。
普通の単語帳には裏と表しかないが「学ちゅ〜」の特徴として第3のデータ「裏裏」がある。そこで、
表 -> 裏
と直接連想できないものは
表 -> 裏裏 -> 裏
というように自分なりに「関連付け」できる「裏裏」データを考えて入力しておこう。うまく思い出せないときは、まず「裏裏」を見て思い出せるようにしてみよう。
せっかく携帯を使っているのだから絵文字顔文字を使おう。絵文字は色が付いているので「強調」には効果的だ。
これをヒントに自分なりの工夫をして記憶に残る楽しいデータを作ってみよう!


スクラム勉強法

ドラゴンの7巻で「スクラム勉強法」というものが紹介されている。「メモリーツリー」をひとりで作るのではなく、お友達と分担して作るというものだ。
「学ちゅ〜」ではデータ交換するために赤外線通信がついているからこれを使おう。
お友達のアイディアもどんどん取り入れて、自分たちの個性的なデータを作っていこう。



戻る